忍者ブログ これからはじめるCFD
どうせなら楽しく生きてゆきたい。



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




明日10月22日はWindows7の発売日ですよね。

うん。まったくもって興味なし。

Vistaの次がなんでいきなりWindows7なんだ。

セブンて。ウインドウズセブンて。

変身しそうだな。



さてさて、気になるのは本日発売されました

新しいiMac。

16:9 の横長サイズの画面になって、

アルミ部分も少なくなってかっこよくなってます。

欲しいなー。

それからキーボードもマウスも標準でワイアレスになってるし。

特にマウスは世界初のマルチタッチマウス。

クリックボタンもスクロールホイールも無い。

名付けてマジックマウス。

うーん、やってくれました。

以前のマウスはマイティ・マウスというやつだったけど、

あれはダメでした。かっこいいけどダメでした。

でも今度のは良さそうだ。

シンプルだけど機能性にあふれていてアップルらしい感じがする。

欲しいなーiMac。

¥118,800。

安くなったよなー。

でも買えない。

安いけど買えない。

とりあえずtotoとかナンバーズでも買いますか。

そっちからいくしかないな。








きょうのタマ。蚊がいなくなってきたので久しぶりの庭散歩です。






きょうのBGM:Prince - The Most Beautiful Girl in the World
PR



ついに決行しました。

iMac の手術。

壊れた光学式ドライブを交換し、

容量がいっぱいになりそうなハードディスクを新しい物に交換するという、

大手術を決行いたしました!








こじ開けられた iMac








iMac をこじ開けるという早い段階で、

いきなりつまずいて、かなりの時間ロス。

いやー、焦った。マジで焦った。

しかしなんとかオープン成功。

次のステップの液晶の取り外しはなんなくクリア。

ハードディスクの取り外しもすんなりとクリア。

そして、光学式ドライブの取り外し。

これには参った。

かなりの苦戦。

悩む田口。

焦る田口。

落ち着くんだ。

冷静になるんだ。

心は熱く、頭はクールに行くんだ。

切るのはどっちだ?

青い配線か?

赤い配線か?

もし、間違えて切ってしまったら、

大爆発ですべてが吹き飛んでしまうんだ。

赤か?

青か?

誰か教えてくれないか?

早く答えをくれ!

ちきしょー!

事件は会議室で起こってるんじゃない!

現場で・・・。

赤なのか?

青なのか?

どっちだ?

どっちを切ればいいんだ?

い、

いかん!

配線切っちゃいかん!

切ったらだめだろう!

危ねぇ〜!

落ち着くんだ!

立つんだ!

立つんだジョー!














というわけで、















iMac 復活。














時限装置は無事解除されました。

これで、千葉県にも元通りの平和が訪れたのであります。

めでたし、めでたし。














今、ものすごい充実感に包まれております。

救命病棟24時の江口洋介になった気分です。

当分バイクに乗るのはやめておこうっと。









きょうのBGM:Superfly - Hi-Five
注文したハードディスクと光学式ドライブが昨日届きました。

2つともなんかカッコイイ。うまく説明できないけどカッコイイ。

なんかこういうメカニカルな物って男心がくすぐられる感じ?

現在、iMacのハードディスク(160GB)から

新しいハードディスク(500GB)へデータをコピー中です。

ハードディスクがひどく熱くなっております。

俺に触るとヤケドするぜ!って言ってるようです。(たぶん言ってない。)

160GBのうち約100GBがコピー終わりました。

ここまで約2時間半。



無事コピーが終わったら、

iMacをこじ開けてハードディスクと光学式ドライブを交換するわけです。

きょう実行しようか?それとも別の日にしようか?

うーん、どうしよう。

早く交換しないとCDが取り込めないしなあ。

ていうか、その前に

うまくいくのか?

不安。

とりあえずコピー終わってからまた考えようっと。





きょうのBGM:TOTO - Hold The Line



やはりiMacは修理に出さずに、

自分で部品を交換することにしました。

ネットで調べて調べて調べて

どんだけ調べるんだっていうくらいに調べて、

これだけの情熱、他に向けたらどうなんだっていうくらいに調べました。



今回壊れた光学式DVDドライブ(スーパードライブ)を交換し、

iMacをこじ開けるついでに、もうすぐ容量がいっぱいになりそうな

ハードディスクも大きな物に交換する予定です。



互換性のあるスーパードライブを見つけ出し、

評判の良いハードディスクを選び出し、

価格コムで安い物をみつけて、

ついに注文してしまいました。

なんだかんだで全部で¥12,000超え。



真夜中にネットを使ってクレジットカードで買い物してると、

「こんなことしてていいのか?」って思うのはなぜですか?

特にそれがパソコンの部品だったりすると、

微妙に罪悪感を感じてしまうのはなぜですか?



部品はすぐに到着すると思われます。

あとはネットでiMacのバラシのサイトや、

ハードディスク交換のサイトを見て研究します。

交換決行日に備えて準備をしなくちゃ。

優秀な外科医にでもなった気分です。

うん。イメージトレーニングしなきゃだな。

失敗したらどうするんだって話ですけども。








きょうのBGM:Coldplay - Fix You

17-inch iMac (Early 2006)



昨夜CDをレンタルしてきまして、iMacに取り込もうとしたら、

いつもと違う変な音が。

他のCDも試しましたが、

やっぱりダメ。

DVDも入れてみたけど、

やっぱりダメ。

CDもDVDも認識してくれません。

光学式ドライブだけがダメみたいです。














こわれたっぽい。














ガーン。














どうしよ。














外付けの光学式ドライブを買ってくれば解決するんだろうけど・・・。

外付けにするのって、なんかスマートじゃなくてイヤだ。

iMacの良さはオールインワンの一体型が魅力なわけで。

それじゃあ、内蔵型の光学式ドライブに交換すればいいのか?

うーん、ショップで交換なんかすると高そうだし。

自分で交換?

うーん、それは難しそうだ。

遥か昔に使っていたMacのハードディスクは自分で交換したことあるけど、

今使っているiMacは自分で分解するような構造にはなっていないし。

どうしよ。

iMacを分解しているサイトや、ハードディスクを交換しているサイト、

あと、その手のYouTubeの動画とか、見たことあるけど、

とても難易度が高そうだ。

もし、自分でiMacをこじ開けて光学式ドライブを交換するとしたら、

いっそのこと最近容量が残り少なくなってきたハードディスクも交換したい。

どうしよ。

そうなったら、データの移動とかもしなきゃならんし。

あー、めんどくさそうだ。

どうしよ。

お金も掛かる。

どうしよ。

心の底からどうしよ。

いっそのこと、

新しいiMac買っちゃう?














そんなお金はありません。














田口ふりだしに戻る。














どうしよ。

困った。

とりあえず、

iMacの分解サイトなんかを、見まくってます。









そんな感じ。

そんな憂鬱な感じ。







きょうのBGM:Lynyrd Skynyrd - Double Trouble


数年前から欲しい物がありまして。

一時期、本当に心の底から欲しい物がありまして。

家の中で、それとなく、さりげなく、アピール。

カタログを店からもらって来て、

テーブルの上で開きながら、




「これ、いいよなあ。」

「あると便利だよなあ。」

「昔は高かったんだよなあ。」

「今はこのくらいで買えるんだ。へぇー。」




しかし、奥さんは聞く耳持たず。

娘が高校受験を控えていたということもあり、

この話題はなんとなくフェードアウト。



ところが、

あのころの繰り返しの呪文が功を奏したのか、

最近は奥さんが同じ物を欲しがるようになってきました。

以前からずっと田口が欲しがっていた物と、

最近、奥さんが欲しがっている物、

それが見事に合致。

ふたりの思いが合致。














イエス、フォーリンラブ!違うよ。















ということで、

買いました。















M-Audio の ProKeys Sono 61。








わーい!









こんな感じ。








わーい、わーい!








ただのシンセじゃないぞ。

ひとことで言うならば、





USBオーディオ・インターフェイス搭載デジタルMIDIキーボード。長いよ。





これを使って、

うちのiMacに入っているGarageband(ガレージバンド)という、

音楽制作ソフトで遊ぶのです。

なんちゃってコンポーザー。

なんちゃって多保孝一。(違います。)









こんな感じ。







なんだか、かっこ良くない?
(まだ何もしていません。)







こういうことをすると、

なんだか自分がかっこいい気がします。

自分に陶酔。(目を覚ませ。)

しつこいようですが、まだ何もしていません。




しかし、

今のところ、

奥さんが占拠。

iMac の前を陣取ってしまっています。

田口のブログ更新もままなりません。

気長に順番待ち。

でも、

とりあえず、

わーい!








きょうのBGM:The Doobie Brothers - Listen To The Music



修理に出していたiMacが昨日戻って来ました!

2月6日に引き取りに来て、

2月8日に戻って来ました。

2日間。ほぼ48時間。早っ!

まあ、修理と言ってもディスプレイを交換するだけなんでしょうけど。

それにしても素早い対応はうれしいです。

毎日使っているのものが1日でも使えないと結構不便でした。

iMacが入院している時に何度も使おうとして、

「あ、入院中だった。」「あ、今ないんだ。」とか。



今回の入院で、自分がiMacが大好きなことを

あらためて思い知らされました。

そして、戻って来てダンボール箱から取り出しては

iMacの美しさに見とれてしまいました。

毎日使っているのにもかかわらず。







美しいです。



iMacはディスプレイ=本体みたいになっていて、

この中にハードディスクも光学式ドライブもCPUもすべて入っています。








後ろ姿も美しい。








修理されて縦スジもなくなりました。








世界でいちばん美しいパーソナルコンピューターだと思います。







ああ、やっぱりMac好きだわ。





というわけで、

生まれ変わったiMacでブログ更新です。






きょうのBGM:Joe Cocker - You Are So Beautiful


iMacが入院することになりました。

昨年の11月頃に、

突然ディスプレイに1本の縦スジみたいな線が出現。

そして、日を追うごとに数が増えてゆきました。

こんな感じです。










最初は1本だったのに、今では8本も!






もう少し近寄って見てみましょう。







当然、動画とかすごく見づらいです。








再起動とかしてもダメ。

ショック!

2006年に購入してから2年ちょっと。

すでに1年の保証期間はとっくに過ぎています。

がーん!

ついに、

修理なのか?

修理に出さないといけないのか?

お金か?

お金が掛かってしまうのか?

お金なんて無〜い!

え〜ん!(円なだけに。)



で、色々調べてみました。

そして、

アップルのサイトのディスカッションボードという、

フォーラムと言うか掲示板と言うか、

そんな所で同じ症状で悩んでいる人を数名発見!

読み進めて行くうちに、

保証期限が過ぎたものでも無償修理を受けた人を発見!

一筋の明かりが見えてきた〜!

しかもシリアルナンバーが似たような人を発見!

やった〜!

もしかして、

もしかしてもしかして、

無償修理?

無償修理なのか?

無償修理。

無償。

無料。

タダ。

なんて素敵な響きなんだ!




というわけで、

昨日アップルのサポートに電話しました。

もう、ドッキドキ。

無償修理なのか?

有償修理なのか?

有償だと5万円くらい掛かるらしい。

そんなの無理。

5万なんて無理。

絶対無理。



で、ドッキドキ。

でも、冷静を装ってクールに会話。

(微妙に声にビブラート掛かってたかもしれないけども。)




で、

担当の人が言いました。

「そうなりますと、こちら保証期間が過ぎていますので、」








有償となってしまいますが。











ふ・ふ・ふっ。

俺はそんな言葉には動じないぞ。

ディスカッションボードであらかじめ確認しているんだ。

最初は有償修理って切り出して来ることを。

この田口を舐めてもらっちゃ困るぜ。

俺を舐めていいのは三毛猫タマだけなんだぜ。(うまいこと言った。)



さらに冷静を装って、

切り札を差し出した。



「あー、アップルのディスカッションボードを見まして、

同じような症状で保証期間外でも無償修理をしてもらってる人が、

数名いるようなんですけど、その辺を確認して頂けますか?」と。














どうだ、まいったか!














すると、

担当の人が、

確認してきますのでしばらくお待ち下さいと。

数分お待ち下さいと。





ふふふ。

ふ・ふ・ふ。

本当は知ってるくせに。

最初から判ってるくせに。

数分お待ち下さいとかって、

あんまりすんなりと受け付けちゃあんまりなので、

わざと待たせたりしてるわけなんでしょ?

もう、素直じゃないんだから。






そして、

数分後。




















無償修理決定!














我らが勝利!













勝訴。という文字を掲げてカメラマン達に見せつけたい。

















ヴィクトリー!















引き取りから、修理、配達まで

すべて無料。














完全勝利ここにあり。














明日、

ヤマト運輸が引き取りに来ます。

担当は1週間くらい掛かるって言ってたけど、

どうやら3日間くらいで戻って来るらしい。



よかったー。

ホントよかった。

アップル大好き!

iMac大好き!

やっほー!









きょうのBGM:Georgia Mass Choir - We've Got The Victory



MacやiPodを作っているApple社から新しいソフトが出ました。



GarageBand‘09(ガレージバンド オーナイン)



音楽の演奏と録音ができるソフトです。

いろんな楽器の音色が入っていて、

自由に組み合わせてバンド演奏みたいなことがMacの中でできてしまう。

田口のiMacにも入っていますが、バージョンが古いのです。



今回のGarageBand‘09では、こんな新機能があります。



初心者のミュージシャンにピアノとギターの弾き方を学ぶための楽しい新たな方法を提供します。基本レッスンでは、楽器と楽譜に同期させた美しいHDビデオで、アップルのインストラクターと一緒に、自分のペースで基本を学ぶことができます。米国とカナダで提供するアーティストレッスンでは、オリジナルアーティストが、フィンガーポジションやテクニックから曲の背景ストーリーまで説明しながら、彼らのヒット曲の演奏方法を説明してくれます。サラ・バレリス、コルビー・キャレイ、ジョン・フォガティ、ベン・フォールズ、ノラ・ジョーンズ、サラ・マクラクラン、フォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプ、ワンリパブリックのライアン・テダー、そしてスティングなどの人気アーティストが提供するレッスンの中から選ぶことができます。



アーティストレッスンが米国とカナダでしか提供されないのが残念です。

日本でも提供して欲しいなあ。

多保孝一のギターレッスンとか、

マツキチドラムレッスンとか。


あー、GarageBand‘09 欲しいぞー。

奥さんに話をしたら、

「うーん、(娘の)受験が決まるまではねー。」

と絶妙なスルー。

まあね、しかたないか。



娘よがんばれ!

お金の掛からない公立高校へ行くのだ!

温泉旅行とGarageBand‘09 が待っているのだ。



あ、

奥さんから「GarageBand‘09 購入券」プレゼントというのもありだけど。



GarageBand‘09 はこちら。





きょうのBGM:Norah Jones - Don't Know Why

(もうひとつ、セサミストリート・バージョンはこちら。)
パソコンは iMac を使っています。

Macが大好きです。愛してます。

だが、しかし、1つだけどうしても許せないことがあります。

それはマウス。




シンプルで美しいんだけど・・・。



MacにはMighty Mouse(マイティーマウス)という、

ネーミングも外観もとてもおしゃれで素敵なマウスがあります。

一見、左ボタンも右ボタンも見当たらず、えっ?どこ押すの?

って感じですが、ボディ自体がボタンになっていて、

左クリックも右クリックもちゃんとできます。

スクロール・ホイールの代わりにスクロール・ボールが付いていて、

縦スクロールだけでなく横スクロールもできてしまいます。

スクロールボールを押せばウィジェット(Windowsで言うガジェット?)が

一瞬で出てきますし、マウスの両脇を同時に押せば、

たくさん開いているウィンドウを一瞬にして並べてくれるエクスポゼという

とてもスマートで便利な機能までもが使えます。



とてもとてもおしゃれで便利なのに、弱点が1つあるんです。

それはスクロールボールの隙間からホコリやゴミが入りやすく、

それが原因でスクロールが効かなくなってしまうのです。

しかもこのマウス、分解ができない構造になっています。

だから中を開けて掃除することすらできない。

このことはアップルも認めていて保証期間なら現品交換に応じてくれます。


ネット上ではいろいろと掃除のやりかたが紹介されていますが、

所詮、分解せずに外から対処するだけですから根本的な解決にはなりません。

田口もこれにはかなり悩まされて、結局保証期間が切れる前に

現品交換してもらいました。

でも、新しく届いたものも特に改善されているわけではないので、

またすぐに同じ症状が出てしまいました。

なんとか騙し騙し使っていましたが、どうしてもうまくいかなくなり、

ついに頭に来て分解することにしました。

分解して掃除して調子良くはなりましたが結局は同じこと。

それからは何度も何度も何度も何度も分解して掃除して組み立ててを繰り返し、

ガマンにガマンを重ね使ってきました。

しかし、最近は掃除してもうまくいかず、他の部分も変な症状が現れ、

ついには右クリックすらできなくなってしまいました。

もう限界です。

いくら愛するMacとはいえ、もうガマンなりません。


ということで、新しいマウスを買うことに。

でも、マウスのデザインって「なんだかなあ。」っていうのが多すぎるんです。

スクロールホイールを回すとやたら大きな音が出たりするのもいやだし、

デザインがゴチャゴチャしてるのもイヤだし、

何よりiMacに似合うものってほとんど無い。

しかし、しかし、1つだけみつけました。



エレコムの「エッグマウス」


何色かありましたが、もちろんiMacに合う白をチョイス。

スクロールホイールからちょっとだけ見える中身が黄色になっていて、

卵の黄身みたいでかわいいです。

ウィジェット機能はあまり使ってなかったのでキーボードで操作することに。

エクスポゼ機能はスクロールボタンを押すことで使えるように設定しました。




これならiMacとも全く違和感なし。



さよならマイティ・マウス!

君のことは忘れないよ。

楽しい思い出をありがとう。

改善されたらもう1度戻っておいで。






ああ、これでマウス掃除から開放されました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
↑あなたのマウスの調子はどうですか?
ここをクリックして確認してね。


きょうのBGM:ミッキーマウス・マーチ
Box Emotions
Superfly 2nd album     2009.9.2 Release.
Rock'N'Roll Show 2008
Superfly 1st DVD 2009.4.1.Release
Superfly
Superfly 1st album
THE PIANO MAN
ミトカツユキ - THE PIANO MAN
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ネコ温度計
プロフィール
HN:
田口
性別:
男性
趣味:
音楽・読書・歩くこと
自己紹介:
田口。東京出身で千葉県在住。妻と高校生の娘と三毛猫タマと慎ましく暮らす。1日の半分以上は音楽のことを考えてる。最近はSuperflyにどっぷり。Macintoshとコーヒーと猫がかなり好き。そしておもしろいことが好き。

リンクフリーですよー。
お気軽にコメント下さいねー。
今、何人ここにいる?
最新コメント
[05/23 竜眼寺文蔵]
[04/06 ろーわんずくりーく]
[04/06 まきろん]
[04/05 さりー]
[04/04 Aya]
[04/04 ヒロ]
[03/31 capri]
[03/30 さりー]
[03/29 Aya]
[03/29 東北のシェイク]
最新トラックバック
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]