忍者ブログ これからはじめるCFD
どうせなら楽しく生きてゆきたい。



[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時々いますよね。

ドアノブにカヴァーを付けたりしてる家。

嫌いなんですよ、ああいうの。

カヴァーがカラ回りしちゃってうまく回せないっつーの。





いや、

そういう話じゃなくて。

カヴァーの話。

音楽の話。




カヴァー。

アーティストが他のアーティストの曲を歌う。

カヴァー。



好きなんですよ。

昔から。

カヴァー曲。

思わぬ人が思わぬ曲を歌ったりして。

しかも結構ハマッてたりして。

新たな発見があったりして。

あらためて原曲の良さを知ったりして。



YouTubeでみつけました。

「カブトムシ」

角が大きい程高値で売買されるみたいで。

いや、そうじゃないって。




aikoの「カブトムシ」




秦基博(はたもとひろ)が「カブトムシ」歌ってました。

僕らの音楽で歌ってたみたいですけど。

これがいいんだ。

秦基博は最近知って、ものすごく注目しています。

声が最高なんです。

ああいう声になりたいです。

ああいう声で歌ってみたいです。

それでもって「カブトムシ」。

もう最高。



もちろんaikoの「カブトムシ」も好きでした。

最初はすごいタイトルだなあ。と思いましたけど、

良い曲だなあって思ってました。

でも、それほど真剣に聴いたことがなかった。

歌詞も良く理解してなかった。

自分をカブトムシに例えて「甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし」

その程度しか理解していなかった。




で、今回、秦基博の歌う「カブトムシ」。

まずはその声に惹かれて、歌い方に惹かれて。

かっこいい。

めちゃめちゃかっこいい。



そして原曲であるaikoの「カブトムシ」を聴いてみる。

曲が良い。

歌い方がいい。

歌詞が素晴らしすぎます。

ものすごい名曲でした。

どうして今まで気がつかなかったんだろう。



甘く切ない苦しい乙女心の曲に

こんな俺が感動してしまいます。

涙ぐんでしまいます。

ああ、とてつもない名曲ですよ。

1999年。9年前の曲なのに。

時を超え、

性別を超え、

年齢を超え、

田口の胸の中に今蘇りました。

これだからやめられない

カヴァー。




秦基博が歌う「カブトムシ」はこちら。


オリジナル、aikoの「カブトムシ」はこちら。このPVも傑作です。








今度カラオケで歌おうっと。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
↑ランキング参加中です。どうかひとつ。

昔、黒電話にカヴァーを付けている家が。あれも許せん。



きょうのBGM:aiko「カブトムシ」
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Box Emotions
Superfly 2nd album     2009.9.2 Release.
Rock'N'Roll Show 2008
Superfly 1st DVD 2009.4.1.Release
Superfly
Superfly 1st album
THE PIANO MAN
ミトカツユキ - THE PIANO MAN
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ネコ温度計
プロフィール
HN:
田口
性別:
男性
趣味:
音楽・読書・歩くこと
自己紹介:
田口。東京出身で千葉県在住。妻と高校生の娘と三毛猫タマと慎ましく暮らす。1日の半分以上は音楽のことを考えてる。最近はSuperflyにどっぷり。Macintoshとコーヒーと猫がかなり好き。そしておもしろいことが好き。

リンクフリーですよー。
お気軽にコメント下さいねー。
今、何人ここにいる?
最新コメント
[05/23 竜眼寺文蔵]
[04/06 ろーわんずくりーく]
[04/06 まきろん]
[04/05 さりー]
[04/04 Aya]
[04/04 ヒロ]
[03/31 capri]
[03/30 さりー]
[03/29 Aya]
[03/29 東北のシェイク]
最新トラックバック
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]