忍者ブログ これからはじめるCFD
どうせなら楽しく生きてゆきたい。



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





晩御飯は生まれて始めてカルボナーラを作ってみました。

前から作ろう作ろうとは思っていたけれど、

冷蔵庫に生クリームが常駐しているわけではないので、

タイミングとかあって、なんとなく作らなかったり。

でもきょうはわざわざ生クリームを買いに行きましたとさ。

で、作ってみたわけですけど、














ちくしょう!火が通りすぎたぜ!














ちぇっ。これって絶対に初歩的なミスだよな。

カルボナーラで火を通しすぎるのって、

日本カルボナーラ協会では絶対に免許剥奪ものだと思います。

(注:日本カルボナーラ協会が存在するかしないかは知りません。)

やってはいけないことをやってしまった感でいっぱいです。

目玉焼きを作る時に目玉を割っちゃったみたいな。

人数を数える時に自分を入れるの忘れたみたいな。

反対方向の電車に乗っちゃったみたいな。

交番の前で路上駐車しちゃったみたいな。



ところで今、ウィキペディアで調べたんですけどね、

本場のカルボナーラは日本のものとは全然違うみたいですよ。

田口が作ったものが本場に近いんじゃないか?(むしろ遠いです。)



まあ、まあ、まあでもね、

味は悪くなかった。

最初にしては許せるんじゃないか?

塩加減とか適当な割には勘が冴えていたんじゃないか?

まあまあおいしく食べられましたよ。

何だろう。ネオ・カルボナーラみたいな?(前向き)

まあ、次に期待したいと思います。

作り方は思った以上に簡単だったしね。



あと、一緒にロールパンも作ったんですけど、

こっちは大成功!焼きたて最高!

う〜ん、おなかいっぱい!










きょうのタマ。箱入り娘ということで。






きょうのBGM:伴都美子 - 愛すべきひとよ
PR




オーストラリアからエアメールが届きました。






中身はプチプチで簡易包装された液晶です。






そうです。以前もお話ししましたが、iPodの液晶が壊れてしまったのです。
音楽を聴くにはなんとか使えますが、写真や動画を見るにはちょっと無理。
そこで液晶だけ交換してしまおうという試みです。






分解してみました。以前 iMac の分解を経験済みなので、
部品を購入したサイトの説明を見ながら今回はそれほどビビることなく
大胆に実行しました。






そして無事交換完了!
液晶代¥3,400 + 送料¥700 = 合計 ¥4,100 なり。
時間は30分くらいでしょうか?
夢中になってやってたから実際はもっと時間かかってたかも。




交換して無事に液晶が表示された時の感動はかなりのものです。

やればできるじゃん!

なんだかすごい充実感。




(参考までに iPodのパーツ屋さん&交換の手順はこちらです。)











う〜ん、iPodの中にいるタマもチャーミングだわ。







きょうのBGM:Superfly - Dancing On The Fire






Superfly 「Dancing On The Fire」





新星堂で予約していたSuperflyの9枚目のシングル

初回限定DVD付き2枚組

フライング入手しました!

いやー、もう9枚目になるのかー。感慨深いなー。



さてさて、今回のジャケットに志帆ちゃんは写っていません!

ジャケットに志帆ちゃんがいないシングルは、

ファーストシングルの「ハロー・ハロー」

Superfly × JET のコラボで出した3枚目の「i spy i spy」

そして今回9枚目のシングル「Dancing On The Fire」の3枚。

志帆ちゃんがいない代わりに燃える炎たちが。

なんてったってDancing On The Fireですからね。

火の上で踊っちゃうんですからね。こりゃあ熱いぞ。



1曲目の「Dancing On The Fire」

キャノンIXY DIGITALのCMソングなんですけどね、

正直に言いますと、最初CMで聴いた時はパッと来なかったんですよ。

ん?みたいな。同じIXY DIGITALのCMで以前に使われていた、

「恋する瞳は美しい」のインパクトというかハマり具合が凄すぎたので、

CM見た時は「前のほうが良かったなー。」的に感じてたんですけどね、

何度かCMを見てるうちに、PV見ているうちに、

先日のツアーの渋谷C.C.Lemonホールで聴いているうちに、

だんだん自分の中で盛り上がってきて、

かっこいいじゃん!ということになりまして、

今日あらためてCDで聴いてみて、確実に来ました!イェーイ!

あれ?遅いですか?

もうメロディが頭の中をグルグル回ってます。

そしてミラーボールも回ってる感じで。

アレンジもかっこいい。



2曲目「Alright!!」

これはアルバム「Box Emotions」の発売記念として

9月2日に六本木ヒルズアリーナで行われたフリーライブで収録されたもの。

そう、あの場所には田口もいたのです!ああ、なんか感動。

この曲は盛り上がるなー。



3曲目「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」

これはキャロル・キングのカヴァーなんですけど、

志帆ちゃんにとってはとてもとても大事な曲だそうで、

第1回目のファンクラブ限定イベントでも歌ってくれました。

あの時の感動が蘇ります。

キャロル・キングのオリジナルのほうは3分59秒だけど、

Superflyバージョンは3分19秒。40秒も短い!

テンポが少し早めになってますね。

こういう曲って、長くなりがちだと思うんだけれど、

テンポも少し早くて、コンパクトにまとまっている分、

最初から最後まで中だるみが無くて、甘過ぎなくて、

サラっとしているようで感情はしっかり入っていて、

緊張感があって、でも、変にガチガチな感じじゃなくて、

なんだろう、映画で言うとエンドタイトルで流れる感じ。

うん、そんな感じ。わかってもらえるかなあ。

うまく言えないけど。

僕はこのバージョン、すごく好きです。

しかし、相変わらず志帆ちゃんの声はいいなー。

聴いてるこっち側にスーッと入り込んでくる。

耳に届くだけじゃなくて、














心に身体に魂に細胞に声がしみ込んでくる。














うん、うまいこと言ったぞ俺。












そんなすてきなシングル。

明日が正式な発売日となっております。

みなさまも1枚どうぞ!









きょうのタマ。





きょうのBGM:Superfly - Dancing On The Fire


冷やし中華始めました。(違います。)

ジョギング始めました。

12月6日に地元で行われる10キロのロードレースに参加するために、

ようやく重い、重過ぎる、とてつもなく重過ぎる腰を上げました。

いや〜重かった。

きょうで3日目。

初日は、














死ぬかと思った。














そんなこたぁーない。

言い過ぎです。

サッカー元日本代表のオシム監督も言ってました。

「走りすぎても 死なない」って。(死ぬと思う。)

初日は全然ダメでした。

走り出してすぐに、














死ぬかと思った。リプライズ。














もう、苦しくて苦しくて。

すぐにやめました。

で、2日目。














死ぬかと思った。シーズン3。














何回死んだらいいんですか?

いや〜、なんだろう。このダメダメ感。

もう俺は走れないんじゃないか?

遠ざかるロンドン・オリンピック。

田口引退か?

そして、今日。














僕は死にましぇ〜ん!もはや古すぎです。














うん。楽しく走れた!

きょうもダメかなあ。とも思いつつ、

ゆっくりゆっくり走りまして、

呼吸法を変えてみましたら、

OK !

走るって楽しいぜベイビー!

目標の場所に着いてもまだ余裕だったので、

少し延長して、それでも余裕だったので、

また少し延長して。

なんか途中で楽しくなってきたりもした。

もうすぐで家に着くっていう時でも余裕があったので、

最後はダッシュなんかもしてみた!

いい感じだ〜!














ダッシュしすぎて、ふくらはぎが痛いのはきっと気のせいだと思う。














2日間の苦しみは何だったんだろう。

しかし、昨日できなかったことが今日できるっていうのは

実に気分の良いもんだ。

まあ、ちょっと走っただけだからね。

これから少しずつ距離を延ばしていく予定です。

以上、ランニング中間報告でした!






ランニングに欠かせないのはこちら。




お気に入りの iPod shuffle 。





そしてきょうのタマ。




またしてもダンボール箱の上にいるの図。





きょうのBGM:Mr.Children - やわらかい風


Superflyのプロデューサーでありアレンジャーでもある

蔦谷好位置(つたやこういち)さん。

蔦谷さんのブログは毎日覗きに行ってるんですけど、

蔦谷さんはダーツにかなりハマっていまして、

今度ダーツ雑誌の連載までも始められたようです。

その連載のタイトルをブログで募集していたので、

冗談でタイトル考えて送ったりしてみました。

ほんとーにくっだらないダジャレ系のやつを。



全部で130通を超えるメッセージがあったそうです。

もちろん、田口の考えたタイトルは採用されませんでしたけど、

「みんな面白かったのですが、印象に残ってるのは」という中で、

蔦谷さんのブログに載ってました!(1番最初のやつ。)



蔦谷さんのブログってすごい人気があって、

飯田圭織とか松浦亜弥よりランキングが上になることもあるらしいです。

きょうも総合で14位とかになってた。

そんなブログに自分の考えた、くっだらないタイトルが載るって、

なんか感動。







って、







うん。俺、何やってんだ。






蔦谷好位置さんのブログ。






きょうのタマ。


相変わらずダンボール箱の上にいるの図。





きょうのBGM:Superfly - Dancing On The Fire



何を犠牲にしても





守るべきものがあるとして





僕にとって











君が





それにあたると思うんだよ





だって、





かわいいんだもん。











いまだにダンボール箱が処分できません。








きょうのBGM:Mr.Children - Everything(It's you)



ダーリン





ダーリン





いろんな角度から





君を見てきた





そのどれもが





素晴しくて





僕は愛を思い知るんだ





だって、




かわいいんだもん。











タマですが、何か?










11月1日で5歳になりました。

いいえ私はさそり座の女。






そんな三毛猫。







きょうのBGM:Mr.Children - しるし





昨夜はパーティーでした。

東京は中野にある「Bright Brown」というブルースでジャズなお店。

奥さんと一緒に参加してきました。



昔々、YAMAHAのロックキーボード教室という所に在籍していました。

その時の先生が還暦を迎えるということで大騒ぎしてきました。

小さいお店に全部で50人くらいいた気がします。

もう本当にみんな久しぶりで、なつかしすぎました。



渋谷の道玄坂を登って左にあるYAMAHAに週1回通っていました。

とてもユニークな先生で、細かいレッスンは受けなかった気がします。

その代わりに、ひとりひとりのオリジナリティをすごく尊重して、

生徒が感じているものを自由に好きなように音楽を通して表現する、

そういうことにこだわった教室でした。



ロックンロールの基本パターンのような課題曲的なものはあったけど、

それをみんなが少しずつアレンジしてオリジナルなものにしていって、

課題曲だけど人によってはものすごい熱い演奏が入ってきたりして、

その演奏に他の人も影響を受けたりしてと、すごく刺激的な場所でした。

ロックキーボード教室という看板だったけど、

習ったのはロックキーボードというよりはロックスピリットだったと。



発表会では、ひとクラス6,7人でメンバーを組み、

それぞれみんなオリジナル曲を自分で作ってきて、

自分は生ピアノ、誰々はストリングス担当、誰々はここでシンセのこの音、

ここでは誰々がソロパートを弾いてとか、

その他、ドラムやベース、サックスなんかもバックに付くので、

バックにもそれぞれここはこんな感じでとかいったアレンジも全部して。

自分は曲作ったりとかアレンジ考えたりとか大好きだったんで、

発表会はホント燃えた。自分で歌ったりとかもした。

あの空間、本当に大好きでした。

すごく自分が自分らしくいられた空間だった。

あんなに何かに夢中になったことって無いかもしれない。

ああ、青春。



その教室で奥さんに出会って結婚もした。

だからある意味自分のルーツであり、

あの場がなかったら今の自分はなかったわけで、

先生に出会わなかったら今の自分がないわけで。

そんな先生の還暦のバースデーパーティ。

同じように先生から影響を受けまくった連中が一同に会して、

もう盛り上がらないはずが無いです。

もうもう、大騒ぎですよ。

楽しかったー。



普段はライブが行われるお店を貸し切って、

ドラム、ベース、ピアノ、シンセ、それにボーカルやタップまで加わって、

大演奏会となりました。

キャロル・キングの「You've Got A Freind」をみんなで歌ったりもした。

例の課題曲的なものも演奏されて、みんな順番に前に引っぱり出されて、

アドリブ的なものをやらされたりもしました。

でも、なぜかほとんどがピアノを弾かずにマイクを取って歌う。

キーボード教室なのに、ピアノ弾かずに歌ってました。

自分も歌ってきましたよ。

ロックンロール魂乗っけて歌ってきましたよ。

ああ、青春。



先生も御機嫌でした。

赤いスタジアムジャンパーで還暦のお祝いをしました。

あんまり盛り上がったんで来年もパーティやる模様。

ああ、楽しかった。




そんな、ロックンロール・バースデー・パーティー。





バースデー・ケーキ。



きょうのBGM:Carole King - You've Got A Freind


新しいテレビがやって来てからというもの、

テレビを見る時間がやたらと多くなりました。

だって映像がきれいで録画が簡単なんですもん。



東芝レグザを買う時に色々調べまして、

レグザは映像はきれいだけど音質は今ひとつという評判がありまして、

それじゃあ、スピーカーは別に買おうということになりました。

5.1チャンネルとかありますけど、全部揃えると結構なお値段になります。

まあ、とりあえずは左右のスピーカーと低音用のウーファーだけで、

2.1チャンネルにしようということに。

そのうち宝くじやtotoが大当たりする予定なんで、

そうしたら、スピーカーを買い足して、

5.1チャンネル、さらには7.1チャンネルとかにすればいいや、という

壮大な「テレビ音声充実化計画」。

そのまずは第1歩ということで、

ネットで買ったものが届きました。













ONKYO HTX-22HD デジタル・サラウンド・システム





デジタル・サラウンド・システムって、なんかかっこいい響きだ。

男心をくすぐるぜっ!

しかも「レグザリンク」対応製品で、

電源のオンオフとか音量調整とかがレグザと連動できて、

普通にテレビを見ている時と同じように、

レグザのリモコンひとつでできるのだ。

説明書とにらめっこしまして、昨日設置しまして、

「自動スピーカー設定」とかをやりまして、

普段テレビを見る場所3カ所に付属の測定用マイクを順番に置きまして、

自動で低音の調整とか、視聴位置からの距離測定とか、

勝手にやってくれるようでして、

ボヨンボヨンとかポニョポニョとかブヨブヨーとか、

変な妙な宇宙人的な音を出してました。(タマが興奮してました。)

しかし、その設定のおかげで、

ステレオ感とか、

臨場感とか、

レグザの音がいい感じになりました!

ますますテレビから離れられないわっ!うふ。




そしてお約束。







タマ・オン・ザ・ボックス。





そんな感じ。






きょうのBGM:Superfly - Hanky Panky







昨日は寒かった。

もうこのまま冬になってしまうんじゃないかと思うくらいに、

本当に寒かった。

台風の影響で雨も風も凄かった。

そして今日。

台風一過。たいふういっか。

素晴らしい青空。

新しい空。

生まれたての青空。



少し前の、

あの憂鬱な気分。

何とも言えない嫌な気分。

あれは何だったんだろう。

ストレスが溜まっていたんだろうか?

疲れていたんだろうか?

きっと寝不足気味だったのも原因のひとつだと思う。

まだ完全とは言えないけれど、

ほぼ回復したように見える。

でも、またいつあんな風になってしまうかわからないので、

そうならないように自分でできることはやっていこう。

ちゃんと寝よう。

まずは自分の身体を健康に保つように心掛けよう。



12月6日に行われる地元の10キロのロードレースに申し込みました。

普段は全然走ってないから、少しずつ走って行こうと思う。

本当は走るって楽しいことなんだから。

今はただ忘れているだけなんだ。

少しずつ走ろう。



読書を始めました。

最近は本当に本を読まなくなった。

図書館で借りても読めずにそのまま返して。

そんなことを繰り返して図書館にも通わなくなって。

読みたい本はたくさんあるのに。

全然読んでいない。

少しずつ読んでいこう。

今読んでいるのは、

田口ランディの「できればムカつかずに生きたい」。

その中で気に入ったフレーズがあったのでここに残しておこう。

田口ランディが戸隠神社を参拝する旅行をした時、

夢の中に出て来た少年がこんな事を言ったそうだ。



「やってくる物を受け止めながら手放していけばいいんだよ。

 どんなものでも自分にやって来るものはプレゼントだ。

 受け止めて手放せばいい。そうしていくと、受け止めた衝撃で

 流れが起こって自然にあるべき方に流れていく。

 自分でありながら、でも流されろ。

 自分の外から来るものは、全部、プレゼントだ。」



すてきです。

この文章を読むとなんだか気持ちが楽になる。

全部プレゼントなんだから。

こんな夢を見てみたいです。

自分はほとんど夢って見ないし(日常生活が夢見がちなので。)

見たとしても、どうでもいいような夢ばかりです。

生きるためのヒントを与えてくれるような夢って見たことないや。



ということで、

生まれたての青空の下で、

ちょっと気分がいいです。






きょうのタマ。





きょうのBGM:Superfly - やさしい気持ちで
Box Emotions
Superfly 2nd album     2009.9.2 Release.
Rock'N'Roll Show 2008
Superfly 1st DVD 2009.4.1.Release
Superfly
Superfly 1st album
THE PIANO MAN
ミトカツユキ - THE PIANO MAN
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ネコ温度計
プロフィール
HN:
田口
性別:
男性
趣味:
音楽・読書・歩くこと
自己紹介:
田口。東京出身で千葉県在住。妻と高校生の娘と三毛猫タマと慎ましく暮らす。1日の半分以上は音楽のことを考えてる。最近はSuperflyにどっぷり。Macintoshとコーヒーと猫がかなり好き。そしておもしろいことが好き。

リンクフリーですよー。
お気軽にコメント下さいねー。
今、何人ここにいる?
最新コメント
[05/23 竜眼寺文蔵]
[04/06 ろーわんずくりーく]
[04/06 まきろん]
[04/05 さりー]
[04/04 Aya]
[04/04 ヒロ]
[03/31 capri]
[03/30 さりー]
[03/29 Aya]
[03/29 東北のシェイク]
最新トラックバック
カウンター
ブログ内検索


<< 前のページ 次のページ <<
忍者ブログ   [PR]